診療案内 平日夜20時まで土日診療も診療案内 平日夜20時まで土日診療も

ACCESS

札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル1階
地下鉄・JR「琴似駅」から徒歩5分MAP駐車場

コラム

札幌市西区でオスグッドの施術なら琴似整骨院 オスグッド病 成長痛 膝 変形

2021/08/19 スタッフによるワンポイント豆知識

オスグッドは、サッカー、バレーボール、バスケットボール、野球など

よく走ったり、ジャンプを繰り返すことが多い競技をしている選手に多い疾患です。

成長期の子に多く発症し、「成長痛」として認知されているような症状です。

主に膝の下の骨が隆起することでの痛みが主症状になります。

成長期の骨は大人に比べて柔らかい為、変形がしやすいです。

オスグッドが発症し、治療をせずに放っておくと、どんどん変形が進行します。

変形してしまった部分は元に戻ることはありません。

膝の下に痛みが出てきた段階くらいで早期に治療をした方が良いでしょう。

 

 

 

 

なぜ膝の下が変形していくのか

太ももの前面には大腿四頭筋という大きな筋肉があり、これが膝の下に付着します。

大腿四頭筋が多用されることにより、繰り返し付着部が何度も引っ張られることで

骨が剥がれていってしまいます。その過程で骨が隆起するように変形していきます。

大腿四頭筋への負荷が大きいほど、付着部である膝下の骨が引っ張られる力は強くなり

症状を悪化させる原因になります。

大腿四頭筋への負荷を極力減らすことがオスグッドの痛みを減少させる近道になります。

 

 

 

筋力不足、姿勢の悪さが原因になっていることが多い

体を支えるために活動する筋肉の働きが弱まることで、本来あるべき姿勢が崩れてしまいます。

不良姿勢がクセ付いた状態でのスポーツは、いわば自転車をタイヤの空気が抜けた状態で走り続けるようなもので

いずれはパンクし、車輪が歪み、走行不能になります。

早めのメンテナンスをし、故障が出ないようにしていくのが理想ですね。

 

 

 

 

オスグッドの施術

一般的には患部に対してのアイシング、湿布の処方、テーピングなどの対処療法がメインですが

琴似整骨院では、原因となっている筋肉や姿勢の状態、筋力が低下している部分に対してもアプローチします。

痛みが治まった後にもセルフケアができるようにストレッチやトレーニングの方法もお伝えするようにしています。

変形などがあると、親御さんもとても心配かと思います。ぜひご一緒に来て頂き、状態のご説明を聞いて頂きたいと思います。

ぜひご相談ください。

メニュー一覧に戻るメニュー一覧に戻る

CONTACT/ご予約・お問い合わせはこちら

どうぞお気軽にお問い合わせください!

CONTACT/ご予約・お問い合わせはこちら どうぞお気軽にお問い合わせください!

診療案内 平日夜20時まで土日診療も診療案内 平日夜20時まで土日診療も

  • ご予約優先制 ご予約・お問い合わせ 011-612-8331
  • ご予約優先制 ご予約・お問い合わせ 011-612-8331
  • LINE 今日空いてる?質問・予約らくらく!LINEで予約・お問い合わせLINE 今日空いてる?質問・予約らくらく!LINEで予約・お問い合わせ